実績」カテゴリーアーカイブ

近藤麻理恵さんの「こんまりメソッド」記事

Alex Maguire Photography

Netflixの『KonMari~人生がときめく片づけの魔法』も話題の近藤麻理恵さん。

彼女の「こんまりメソッド」を海外の整理・収納アドバイザーが紹介・検証してる記事。

「海外の整理収納プロが「こんまりメソッド」を検証したら?」

ただ賛同してるだけじゃなくて率直な意見やクライアントのリアルな反応なんかも書かれてて興味深いです。
整理・収納が大切っていうのはもちろんなんですが、それ以上に、
過ごしている空間と生活は同じなんだなと再認識。

いつも翻訳でお手伝いさせていただいてるHouzz(ハウズ)さんで公開中。

ANNUAL REPORT 2018

TOTO インドネシア新社屋の内観が美しい。
(設計:フィールドフォー・デザインオフィス)
気候・文化・建築技術などいろいろ違う現場、
想像するだけでもすごい経験だなあと感じます。

そして、ANNUAL REPORTのスタッフページ、
例年通りとても楽しそうです、笑

翻訳させていただきました!

子どものための建築と空間展

学校や公園などの建築・空間の図面や模型、さらには
昔の雑誌やカルタ、アニメの資料なども充実しているのが圧巻。
図録(展覧会公式ブック)の表紙も塗り絵になってるという遊び心がステキです

3月24日(日)まで、@パナソニック 汐留ミュージアム

翻訳させていただきました。
【メイン担当: やよ、ミッチー、ともちゃん、かあさん】

AXIS 197号 特集|変わる、ニッポンのインハウス

特別対談は「ジョナサン・アイブ x 深澤直人」
アップルのチーフ・デザイン・オフィサーと深澤さんの対談。
96年以降のデザイン主導のアップル復活、
プロダクトから新社屋のアップル・パークまで
じっくりと読み応えがある記事です。

今号も翻訳でお手伝いさせていただいています。

『a+u』2019年1月号、特集:Re:Swiss スイスの建築家U-45

建築の分野でも存在感があるスイスで
多様な自然のなかにある
学校、住宅、美術館など

ピーター・ズントーやヘルツォーグ・アンド・ド・ムロンなど
大御所のイメージが強かったので若手特集というのは興味深いです。

『a+u』2019年1月号、特集:Re:Swiss スイスの建築家U-45

翻訳でお手伝いさせていただきました。

『a+u』2018年12月号、特集:NBBJ-クリエイティング・コミュニティ

表紙のアマゾンをはじめサムスンやマイクロソフトの
オフィスなどの設計を手がけるNBBJ
 
脳科学者や植物学者とも一緒になって設計をしてたり
クライアントのインタビューから設計者への信頼がうかがえたりして
とても興味深い特集です。
 
エッセイや作品解説の翻訳をさせていただきました。
 
『a+u』2018年12月号、特集:NBBJ-クリエイティング・コミュニティ

AXIS 196号 特集|夜と朝

AXIS 196号 特集|夜と朝
 
第2特集は 日本文化発信の未来
 
ジャパン・ハウス総合プロデューサーでもある原研哉さんと
MITメディアラボ所長の伊藤穣一さんの対談では
グローバルとローカルは一対の概念であること、
「日本らしさ」が何なのかを深く考えないと、
といったことが語られていて興味深いです。
 
翻訳の立場でかかわらせていただきました。

『a+u』2018年11月号、特集:ノルウェーとデンマークの建築+レール・コリドー、シンガポール

シンガポールの鉄道線跡地レール・コリドー

緑ゆたかな環境のなかに感性を刺激する公共空間っていう
プロジェクト(日建設計)の内容、さらに
国際的なコンペの主催者側や参加側の進めかたも興味深い特集

『a+u』2018年11月号、特集:ノルウェーとデンマークの建築+レール・コリドー、シンガポール

Yamaha,One PassionーヤマハデザインのDNA、そして未来

「ヤマハ」と聞くと楽器派とバイク派にわかれるみたいなのですが、
両社(ヤマハとヤマハ発動機)のデザインを追求した一冊では
「音楽もバイクも“ノル”(乗る)もの」みたいな
すてきなフレーズでつながっています、笑。
 
AXIS(アクシス) 2018年 10 月【増刊号】
Yamaha,One PassionーヤマハデザインのDNA、そして未来
翻訳でお手伝いさせていただきました
【メイン担当: ミッチー、やよ】

『a+u』2018年10月号、特集:大地、人、時に寄り添う、台湾の建築

各地を実際にめぐって地元のひとと交流しながら
特集を進めたという台湾の特集号

住宅、工場、ホテルなど建築と周辺の
今の写真を眺めると旅をしている気分になります。
翻訳の部分でお手伝いさせていただきましたが、
「Ilha Formosa(美しい島)」とも呼ばれた台湾の魅力に満ちた一冊です。