NIHON SEKKEI 17(2019年12月)

NIHON SEKKEI 17
発行:株式会社日本設計 2019年12月
巻末「訪ねてもらいたい日本設計の作品案内」では
建築の使われ方やアクセスも紹介されています。
今号は2005年竣工の奈良県立図書情報館
法隆寺の金堂・五重塔をモチーフにした深い裳階(もこし)が特徴的な建築は、
地域の散策路にもなっているとのこと。
のんびりと再訪したいです。
翻訳でお手伝いさせていただきました。
【メイン担当:やよ、みずほ、ミッチー】