実績」カテゴリーアーカイブ

横浜北仲ノット(鹿島建設 建築設計本部 作品集別冊17)

横浜北仲ノット

生糸貿易を支えてきた倉庫群が    
文化・商業施設として横浜の文化や情報発信の拠点に

100年程前の建具が再生復元されている様子をガラス床越しに見られたり
レンガにも歴史の痕跡が残っていたり

鹿島建設 建築設計本部 作品集別冊17
翻訳担当しました!

柄沢祐輔|アルゴリズムによるネットワーク型の建築をめざして(現代建築家コンセプト・シリーズ)

LIXIL出版から、ラスト2冊の 現代建築家コンセプト・シリーズが出ました。
翻訳担当しています。

柄沢祐輔|アルゴリズムによるネットワーク型の建築をめざして

三次元的に複雑に編み込まれた、ダイナミックな架構の住宅 s-houseなど
そのアプローチが解き明かされています

建築雑誌(発行:日本建築学会)特集14 建築の豊かさを問い直す―ローコスト建築の諸相

厳しい予算のなかで新鮮な建築を生みだすための
さまざまな追求が検証されている特集号です。
 
建築雑誌(発行:日本建築学会)
特集14 建築の豊かさを問い直す
―ローコスト建築の諸相
 
記事の翻訳を担当しました!
 
ルーラルスタジオとフロント・ポーチ・イニシアチブ
オーバーン大学における住宅アフォーダビリティ研究の方法

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab[D-lab]イヤーブック

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab[D-lab]のイヤーブック

国内外の建築・デザインの研究成果や産業連携、
作品や講演会のビジュアルがとても綺麗。
取り組みの具体的なストーリーも読んでいて楽しいです。

翻訳担当しています!
電子版の閲覧可能なのでぜひ
https://www.d-lab.kit.ac.jp/news/2021/publication-yb19/

think++magazine02

虎ノ門グローバルスクエア

低層部の柱は斜め(逆ハの字型)に。

銀座線の虎ノ門駅や地下駐車場がありつつ、
上部のオフィス面積も確保されています。

夜には灯篭のような明かりで駅の目印にもなっている建築です。

設計監理: 日本設計・三菱地所設計の設計共同企業体

広報誌 think++magazine02 翻訳担当しました!

TAISEI DESIGN WORKS ARCHITECTURE / INTERIOR

   
TAISEI DESIGN WORKS ARCHITECTURE と INTERIOR の2冊
(発行/編集:大成建設株式会社 設計本部)
 
翻訳担当しました!
 
掲載されている建築を順番に訪問しているんですが
ホテル、美術館、オフィスビル……
建築編、インテリア編、それぞれ多様で楽しいです。
 
 
 

AXIS209号「起業×デザイン」

ネリ&フーやnendo(佐藤オオキさん)との
コラボでも話題の家具ブランドのステラワークス、
電動車椅子を進化させているWHILLなど、
個人的にも興味深い記事が多いです。

とても前向きなメッセ―ジで元気がでます。
翻訳担当しています。

建築家 浦辺鎮太郎の仕事 横浜展

建築家 浦辺鎮太郎の仕事 横浜展
都市デザインへの挑戦
@横浜赤レンガ倉庫1号館2F、12/13まで
 
模型や写真の展示物が充実していて
浦辺氏のメモ帳や学生時代のスケッチブックなども興味深いです。
 
展示室からは港の風景も見えて
ときどき船の汽笛が聞こえました。
 
 
展示物・図録など翻訳担当しています。

雑誌「AXIS」腕時計特集

 
いろいろなデザイナーのエピソードから
腕時計は時を知る道具というだけではないのだなあと改めて感じます
 
たとえば建築家の中山英之さんは
「なぜ自分はこれを美しいと思うのか、ずっと眺めていたいという気持ちになるのか、そういう『謎』を連れ歩くことを楽しんでいる」と
 
雑誌「AXIS」腕時計特集
翻訳担当しています