こぶた絵本2

ご相談について

Q 他の翻訳会社との違いは何ですか?

弊社は、建築やデザイン関係を専門とする小さな翻訳会社です。
該当分野の案件であれば、一般的な翻訳会社よりも品質・料金・納期などの面で有利です。

 

Q 建築やデザインから外れるような、特殊な内容の案件なのですが……

建築やデザインの過程で扱う内容は幅広く、
たとえば弊社でよく承るものでも、
販売カタログ・パンフレット、
書籍、ウェブサイトやSNSなどメディア掲載用テキスト、
設計図面や構造計算の文書・仕様書、
空調や照明など設備機械のマニュアル、
販売契約書、不動産鑑定の書面、
学術論文や査読やりとり、
メールなどの手紙や推薦状、
デザインされた店舗や飲食店のメニュー表やパンフ……
などがあります。
建築やデザインから外れていそうなジャンルでも、
お気軽にお声がけいただければ嬉しいです。

 

Q 他社と諸条件を比較(相見積)したいのですが?

はい、もちろんご比較ください。
もしも可能であれば、
「○○円の予算・××の納期を優先で」
「急がないので読みやすい文章に仕上げてほしい」
といった感じで事前に優先事項をお伝えいただければ、
お客様のほうで見積もり合わせ(比較)をされる際に、
ご希望に沿う会社や翻訳者が見つかりやすいかとおもいます。
よい出会いがありますように。

 

Q 翻訳者(個人)ではなく翻訳会社に発注する場合、どのようなメリットがありますか?

個人だとスケジュールが塞がっているタイミングだったり対応できないジャンルがありますが、
翻訳会社なので、各案件の状況にあわせ、きめ細かな対応が可能です。
(建築・デザイン分野にも、設計コンセプト、構造図面や仕様書、契約書などさまざまなジャンルがあります)

また、スケジュールやジャンル以外の面でも、チームでの作業により、
・英語への翻訳の場合には、ネイティブチェッカーによる洗練された英語表現
・一次翻訳者とは別担当者によるダブルチェックにより、ミスの可能性が少なくなる
といった品質を高められるメリットがあります。

 

Q 外部に漏らしたくない内容なのですが、大丈夫でしょうか。

弊社ではすべての案件について、守秘義務を順守します。
案件の内容はもちろん、ご相談いただいたということも外部には漏らしませんので、ご安心ください。
海外コンペ提出用テキスト、査読論文のやりとり、諸々の図面や契約書など、
守秘が特に重要となる案件をおおく承っています。
なお、弊社サイト内で実績・お知らせとしてご紹介しているのは、
翻訳クレジットが明記されている書籍ならびに情報公開の許可をいただいたものです。

 

ご依頼主さまについて

Q 個人での依頼は可能でしょうか?

もちろん可能です。
法人や大学・官公庁のお客さま、個人のお客さま、どなたでもお気軽にご相談ください。

 

Q 翻訳会社からの依頼は可能でしょうか?

他の翻訳会社さまからもお気軽にお声がけください。
登録翻訳者・外注先が不足しがちな建築や工学系案件を中心に、
多くのご依頼(翻訳外注やチェック)を承っています。
専門分野の用語のみのチェックなども対応可能です。

 

案件の内容について

Q 少量ですが対応可能でしょうか?

1通のメールや論文の英文抄録など、短いものでも対応いたします。
料金のミニマムチャージもありません。

 

Q 大量ですが対応可能でしょうか?

分厚い報告書や専門書など、大型案件にも対応可能です。
作業スケジュールや用語統一など、品質管理もお任せください。

 

Q 英語以外では、どのような言語に対応可能ですか?

中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語の翻訳に対応可能です。
これ以外の言語についても対応可能な場合がありますので、
お問い合わせいただければ幸いです。

 

その他

Q 査読論文提出のため「ネイティブチェック証明書」が必要ですが、発行可能ですか?

はい、可能です。
弊社で翻訳/校正させていただいた論文について、 ネイティブチェック証明書の発行を無料で承ります。

 

 

その他、ご不明な点やご要望などありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。