実績」カテゴリーアーカイブ

翻訳実績

pen&paper 実績

翻訳実績について、一部をご紹介します。(順不同。敬称略)
最新情報はSNSにて、詳細は各記事でご紹介しています。より精度の高い翻訳をご提供できるよう、お仕事で携わった建築物や展覧会をはじめ、さまざまな建築や空間を訪問したりプロダクトデザインを手に取ったりして、現場の雰囲気を感じるようにしています。

建築やデザイン系の書籍


『[新版]我々は 人間 なのか?
デザインと人間をめぐる考古学的覚書き』
著:ビアトリス・コロミーナ、マーク・ウィグリー
ビー・エヌ・エヌ、2023年1月25日刊行

『世界を変えた建築構造の物語』
著:ロマ・アグラワル
草思社、2022年9月27日刊行

『幾何学パターンづくりのすべて
ファッション、建築、デザインのための
リピートパターン制作ガイド』
著:ポール・ジャクソン
ビー・エヌ・エヌ、2022年7月21刊行

『世界の橋の秘密ヒストリア』
著:ジュディス・デュプレ
エクスナレッジ、2020年3月19日刊行

『超建築パース
遠近法を自在に操る26の手描き術』
著:田中智之
学芸出版社、2021年8月10日刊行

(英語版)国立代々木競技場と丹下健三
-Yoyogi National Gymnasium and Kenzo Tange
著:豊川斎赫
TOTO出版、2021年3月13日刊行

(英語版)構造デザインマップ 東京 英語版
著:川口健一(著・監修)、竹内徹(著・監修)、他
総合資格、2021年9月25日刊行

『ファッション イン ジャパン
1945-2020ー流行と社会』
著:島根県立石見美術館、国立新美術館
青幻舎、2021年4月10日刊行

『大槻圭子 Primitive』
著:大槻圭子
求龍堂、2021年6月25日刊行

『Autodesk Revit 建築/構造/設備の基本』
発行:イズミシステム設計、発売:駿河台出版社
2020年2月1日刊行

建築やデザインの展覧会・展示会・見本市の展示物やカタログ・図録


DESIGNART TOKYO (デザイナート)

文化庁メディア芸術祭 受賞作品展 同カタログ
画像は
会場 : 日本科学未来館(東京・お台場)

コシノヒロコ展
HIROKO KOSHINO EX・VISION
TO THE FUTURE 未来へ
図録発行:青幻舎
@兵庫県立美術館 2021.4/8-6/20

MY FAVORITE ASIAN FOOD イラストレーション展
東アジアの新世代によるアート、音楽、食のマーケット
@大阪・阪急うめだギャラリー、京都・誠光社、
東京・BONUS TRACKギャラリーなど巡回 2021夏

建築家 浦辺鎮太郎の仕事 横浜展 都市デザインへの挑戦
@ 横浜赤レンガ倉庫 2020.11/14-12/13
監修:浦辺鎮太郎建築展実行委員会+浦辺設計
(2019は倉敷アイビースクエア アイビー学館にて)

丹下健三1938~1970 戦前からオリンピック・万博まで
@ 文化庁国立近現代建築資料館 2021.7/21-10/10

分離派建築会100年展  建築は芸術か?
@ パナソニック汐留美術館 2020.10/10-12/15
@ 京都国立近代美術館 2021.1/6-3/7

オリガミ・アーキテクチャー
一枚の紙から世界の近現代建築を折る
@竹中工務店・ギャラリーエークワッド 2021.4/9-6/3

「新しい時代のはじまり」展
鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム
(2019.04.20-05.06)

子どものための建築と空間展
青森県立美術館(2019.07.28-09.08)
パナソニック汐留美術館(2019.01.12-03.24)

国際見本市 LIVING & DESIGN

建築設計の作品集、プロジェクト、採択事業など


『ARCHITORIUM』(アーキトリウム)
(株式会社大林組 本社設計本部)

鹿島建設 建築設計本部 作品集、別冊

TAISEI DESIGN WORKS ARCHITECTURE
建築編、インテリア編
(大成建設株式会社 設計本部)

アニュアルレポート
フィールドフォー・デザインオフィス(清水建設グループ)

新建築 2020年4月別冊
TAKENAKA DESIGN WORKS 2011-2020
竹中工務店設計部

BIM Uses Definitions Vol.1
BIMを活用するプロセスやタスク(国土交通省 採択事業)
著:BIMinNZ Steering Group
解説・発行:株式会社 日建設計
翻訳:株式会社 日建設計・ Fraze Craze Inc.

デザイン・建築系の雑誌、特別号


『新建築』誌、『A+U』

画像は『a+u(エー・アンド・ユー)』の
2021年11月臨時増刊
『infraordinary Tokyo,the Right to the City』
2021.11.8


『GA』誌

画像は『建築家・安藤忠雄、最新プロジェクト集
GA | TADAO ANDO RECENT Project 3』
ブルス・ドゥ・コメルス、こども本の森 中之島、等
2021.9.24


『VOGUE JAPAN』誌

『GQ JAPAN』誌

『建築画報』誌

・期待を超える
東畑建築事務所 90周年記念(2022.02)
・香山壽夫建築研究所 1998-2021(2021.11)
・眞・善・美 綜企画設計 創立30周年(2021.09)
・Design for Humanity
人間のための建築 坂倉建築研究所(2019.12)

画像は
『サントリーホール 世界一美しい響きのために』
発行:建築画報、2021年3月刊行


『AXIS』誌ならびに同シリーズの増刊号

・シチズン 時のデザイン(2022.3.31)
・ブリヂストンデザイン宣言(2021.12.22)
・ホンダデザインのリアル(2021.6.28)
・日立デザイン つながっていく社会を支える(2021.3.26)
・日産デザイン 伝統と革新(2020.7.16)
・富士フイルム 未来のデザイン図鑑(2019.10.25)
・パナソニックデザイン
ストーリー・オブ・フューチャークラフト(2020.3.25)
・Yamaha,One PassionーヤマハデザインのDNA、
そして未来(2018.10.12)


HOUZZ(ハウズ)
Netflix『KonMari~人生がときめく片づけの魔法』
近藤麻理恵さんの記事
海外見本市のレポート記事など
(ミラノサローネ、メゾン・エ・オブジェ)

海外アワードなど

下記のような国際的なアワードや出版物、展示会で、
英語でのエントリーや掲載用テキストの翻訳をいたします。

・iFデザイン賞/iF Design Award、レッド・ドット・デザイン賞/red dot design award、
・グッドデザイン賞、日本建築学会 作品選奨、BCS賞 | 日本建設業連合会、
日本建築家協会(JIA)建築年鑑(日本建築大賞・JIA優秀建築賞・日本建築家協会優秀建築選)
・designboom、dezeen(Dezeen Awards)、Archdaily、Retail design blog、T18 Magazine、
・カンヌライオンズ(CANNES LIONS)、クリオ賞(The Clio Awards)、ワンショー(ONE SHOW)、NY ADC AWARDS、D&AD AWARDS、NY TDC Certificate of Typographic Excellence、Dieline、ペントアワード(Pentawards)など

———————————————————————————————————-

*「公開可能」という性質上、ここでご紹介しているのは書籍やPR文書が多いですが、
その他にもプレゼン資料や設計図、学術論文、契約書など、さまざまな翻訳に携わっています。
*ここでご紹介しているのは、株式会社フレーズクレーズや代表・牧尾晴喜(まきおはるき)のクレジットが明記されているもの、許可をいただいたもののみです。2020年以降を目安に掲載しています。
———————————————————————————————————-

シチズン 時のデザイン、AXIS 4月増刊号

新しい技術をかたちにしていく、時間と光にまつわるエピソードがどれもステキな一冊。
気になる方はぜひチェックしていただければ嬉しいです。
翻訳でお手伝いしています。

シチズン 時のデザイン、AXIS 4月増刊号

GA HOUSES 181

GAギャラリー「世界の住宅プロジェクト展」、
51もの住宅が並んでいてその豊かな個性に改めて驚きます。
翻訳担当しました。

全作品を収録している「 GA HOUSES 181 」もぜひ!
展示は6/5まで

藤田美術館(TAISEI DESIGN WORKS ARCHITECTURE)




入口の蔵扉などさまざまな素材をたいせつに継承しながら建て替えられた、藤田美術館。
美術館の庭と藤田邸跡公園(桜之宮公園の一部)がつながり、
より魅力的な場所になりました。
 
翻訳担当したTAISEI DESIGN WORKS ARCHITECTURE にも掲載されています。
(大成建設株式会社 設計本部)

WORLD SPACE DESIGNERS


アメリカ、ドイツ、シンガポールなど
世界で活躍する空間デザイナーを特集している本

建築やデザイン関連の翻訳について
インタビューしていただきました。
マニアックな内容も語っています。笑

WORLD SPACE DESIGNERS
(アルファブックス/アルファ企画)

アーティゾン美術館の誕生




壁の黒御影石、床のテラゾータイルなどの素材がとても印象的な空間。
こだわりある図録の翻訳にたずさわることができて嬉しいです!
 
アーティゾン美術館の誕生
発行:公益財団法人石橋財団 アーティゾン美術館

『ARCHITORIUM』(アーキトリウム)第五号

 
大正大学8号館、THE HIRAMATSU 京都 といった建築物のほか、
永山祐子さんとのトークセッションの様子など、
空間にたずさわる「ひと」の話が多くて楽しいです。
翻訳担当しています。
 
大林組設計部門の建築作品と設計者を紹介する情報誌

香山壽夫建築研究所 1998-2021(建築画報 No.388)

香山壽夫建築研究所 1998-2021
建築画報 No.388(翻訳担当)
 
教会や講堂をはじめ学校、図書館、劇場、庁舎など
1990年代後半から現在まで30以上の作品を収録。
 
先日のドローイング展とおなじく美しい写真やスケッチが印象的。
巻頭論考「建築は形の言葉」もとても濃密です。