実績」カテゴリーアーカイブ

翻訳実績

pen&paper 実績

2020年以降の翻訳実績について、一部をご紹介します。(順不同。敬称略)
最新情報はSNSにて、詳細(メイン担当スタッフなど)は各記事でご紹介しています。より精度の高い翻訳をご提供できるよう、お仕事で携わった建築物や展覧会をはじめ、さまざまな建築や空間を訪問したりプロダクトデザインを手に取ったりして、現場の雰囲気を感じるようにしています。

建築展覧会/見本市の展示物やカタログ・図録


建築家 浦辺鎮太郎の仕事 横浜展 都市デザインへの挑戦
@ 横浜赤レンガ倉庫 2020.11/14-12/13
監修:浦辺鎮太郎建築展実行委員会+浦辺設計
(2019は倉敷アイビースクエア アイビー学館にて)

ミュージアム1940年代-1980年代 始原からの軌跡
@ 文化庁国立近現代建築資料館 2020.10/1-11/15

分離派建築会100年展  建築は芸術か?
@ パナソニック汐留美術館 2020.10/10-12/15
@ 京都国立近代美術館 2021.1/6-3/7

マンガで見る!分離派建築会実録エピソード
制作=Y田Y子(わいだ・わいこ)
(分離派建築会100年展での漫画の英訳)

DESIGNART TOKYO 2020(デザイナート)
2020.10/23-11/3

LIVING & DESIGN 2020 ONLINE
2020.10/7-12/7

設計事務所などの作品集


新建築 2020年4月別冊
TAKENAKA DESIGN WORKS 2011-2020
竹中工務店設計部

鹿島建設 建築設計本部 作品集、別冊

TAISEI DESIGN WORKS ARCHITECTURE
建築編、インテリア編
(大成建設株式会社 設計本部)

アニュアルレポート
フィールドフォー・デザインオフィス(清水建設グループ)

デザイン・建築系の書籍や雑誌記事


世界の橋の秘密ヒストリア(エクスナレッジ)
2020.3/19

デザイン誌『AXIS』(隔月刊)

「世界現代住宅全集」vol.30(GA)
ミース・ファン・デル・ローエ
ファンズワース邸
二川由夫(著)、二川幸夫(写真)
2020.10/26

AXIS 増刊号シリーズ
・日産デザイン|伝統と革新
・富士フイルム 未来のデザイン図鑑
・パナソニックデザイン ストーリー・オブ・フューチャークラフト
・Yamaha,One PassionーヤマハデザインのDNA、そして未来

新建築誌
A+U

Autodesk Revit 2019 建築/構造/設備の基本
発行:イズミシステム設計、発売:駿河台出版社
2020.2/1

HOUZZ(ハウズ)、海外記事の翻訳
Netflix『KonMari~人生がときめく片づけの魔法』近藤麻理恵さんの記事、海外見本市(ミラノサローネ、メゾン・エ・オブジェ)のレポート記事など

海外アワードなど

下記のような国際的なアワードや出版物、展示会で、
英語でのエントリーや掲載用テキストの翻訳をいたします。

・iFデザイン賞/iF Design Award、レッド・ドット・デザイン賞/red dot design award、
・グッドデザイン賞、日本建築学会 作品選奨、BCS賞 | 日本建設業連合会、
日本建築家協会(JIA)建築年鑑(日本建築大賞・JIA優秀建築賞・日本建築家協会優秀建築選)
・designboom、dezeen(Dezeen Awards)、Archdaily、Retail design blog、T18 Magazine、
・カンヌライオンズ(CANNES LIONS)、クリオ賞(The Clio Awards)、ワンショー(ONE SHOW)、NY ADC AWARDS、D&AD AWARDS、NY TDC Certificate of Typographic Excellence

———————————————————————————————————-

*「公開可能」という性質上、ここでご紹介しているのは書籍やPR文書が多いですが、
その他にもプレゼン資料や設計図、学術論文、契約書など、さまざまな翻訳に携わっています。
*ここでご紹介しているのは、株式会社フレーズクレーズや代表・牧尾晴喜(まきおはるき)のクレジットが明記されているもの、許可をいただいたもののみです。
———————————————————————————————————-

建築雑誌(発行:日本建築学会)特集14 建築の豊かさを問い直す―ローコスト建築の諸相

厳しい予算のなかで新鮮な建築を生みだすための
さまざまな追求が検証されている特集号です。
 
建築雑誌(発行:日本建築学会)
特集14 建築の豊かさを問い直す
―ローコスト建築の諸相
 
記事の翻訳を担当しました!
 
ルーラルスタジオとフロント・ポーチ・イニシアチブ
オーバーン大学における住宅アフォーダビリティ研究の方法

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab[D-lab]イヤーブック

京都工芸繊維大学 KYOTO Design Lab[D-lab]のイヤーブック

国内外の建築・デザインの研究成果や産業連携、
作品や講演会のビジュアルがとても綺麗。
取り組みの具体的なストーリーも読んでいて楽しいです。

翻訳担当しています!
電子版の閲覧可能なのでぜひ
https://www.d-lab.kit.ac.jp/news/2021/publication-yb19/

think++magazine02

虎ノ門グローバルスクエア

低層部の柱は斜め(逆ハの字型)に。

銀座線の虎ノ門駅や地下駐車場がありつつ、
上部のオフィス面積も確保されています。

夜には灯篭のような明かりで駅の目印にもなっている建築です。

設計監理: 日本設計・三菱地所設計の設計共同企業体

広報誌 think++magazine02 翻訳担当しました!

TAISEI DESIGN WORKS ARCHITECTURE / INTERIOR

   
TAISEI DESIGN WORKS ARCHITECTURE と INTERIOR の2冊
(発行/編集:大成建設株式会社 設計本部)
 
翻訳担当しました!
 
掲載されている建築を順番に訪問しているんですが
ホテル、美術館、オフィスビル……
建築編、インテリア編、それぞれ多様で楽しいです。
 
 
 

AXIS209号「起業×デザイン」

ネリ&フーやnendo(佐藤オオキさん)との
コラボでも話題の家具ブランドのステラワークス、
電動車椅子を進化させているWHILLなど、
個人的にも興味深い記事が多いです。

とても前向きなメッセ―ジで元気がでます。
翻訳担当しています。

建築家 浦辺鎮太郎の仕事 横浜展

建築家 浦辺鎮太郎の仕事 横浜展
都市デザインへの挑戦
@横浜赤レンガ倉庫1号館2F、12/13まで
 
模型や写真の展示物が充実していて
浦辺氏のメモ帳や学生時代のスケッチブックなども興味深いです。
 
展示室からは港の風景も見えて
ときどき船の汽笛が聞こえました。
 
 
展示物・図録など翻訳担当しています。

雑誌「AXIS」腕時計特集

 
いろいろなデザイナーのエピソードから
腕時計は時を知る道具というだけではないのだなあと改めて感じます
 
たとえば建築家の中山英之さんは
「なぜ自分はこれを美しいと思うのか、ずっと眺めていたいという気持ちになるのか、そういう『謎』を連れ歩くことを楽しんでいる」と
 
雑誌「AXIS」腕時計特集
翻訳担当しています

なんばラーメン一座、えびす様フォトスポット

 
なんばラーメン一座(大阪・中央区難波)
 
エディオンなんば本店9階に
ラーメン9店舗が集結
 
えびす様フォトスポットでは
一緒にラーメンの中に入って写真が撮影できる
案内板まわりのテキスト、翻訳担当しています
 
「O」がたこ焼きになってるところに大阪愛を感じます
(大阪店舗の宿命、笑?)