globe日本のデザインを世界とつなぐ

建築・デザイン・クリエイティブ系の翻訳やPRを通じて、
新たな一歩のお手伝いをいたします。

たとえば下記のような場面で、あるいは何か気になることがあれば、
一通のメールから分厚い報告書まで、お気軽にご相談いただけますと幸いです。
・自然な英語で、建築物や商品・デザインの魅力をひろく伝えたい
・既に海外でビジネス展開しているが、設計図や契約書などの場面では正確な翻訳が必要
・英語での論文投稿や海外大学との連携プロジェクトをスムーズに進めるサポートが欲しい
・訪日観光客(インバウンド)向けにビジネスを拡大したい
・社内での情報共有のために資料の翻訳が必要
・働き方改革・ワークライフバランスなど時間節約のため、翻訳の外注先・協力会社を探している
・翻訳の品質向上やスピードアップ・コストダウンを検討したい

日本国内の事業や研究においても、プロジェクトの成果やビジネスのマーケットは、
国境で決まるのではなく「言語」とともに広がります。
世界でお仕事をされている皆さまからのご相談、お待ちしています。

 

office 会社概要

社名: 株式会社フレーズクレーズ
英名: Fraze Craze Inc.
創業: 2003年(旧称「スタジオOJMM」)
設立: 2014年11月
代表取締役: 牧尾 晴喜
事務所: 東京、大阪(本社)、ミネソタ、メルボルン

電話・フリーダイヤル: 0120-931-608

東京オフィス
〒140-0001 東京都品川区北品川1-9-7-1015

photo
大阪本社
〒540-0026 大阪府大阪市中央区内本町2丁目4-12 中央内本町ビル4階
TEL: 06-4792-7267   FAX: 06-6809-1589

company1
オーストラリア・メルボルン オフィス(Queensberry St, Nth Melbourne)

company02
アメリカ・ミネソタ オフィス(Maple Grove, Minnesota)から眺めたミネアポリス

 

ceo 代表取締役 牧尾晴喜 (まきお はるき)

1974年に大阪で生まれ、堺市で育つ。
海辺の工場での新聞配達、お化けが出るカラオケ店、
徹夜続きの現場設営系などいろいろなアルバイトを経験する。
寝袋とヒッチハイクで日本をまわり、多くのひとと出会う。

ロータリー財団の奨学金のおかげで、20代後半ではじめて海外へ。
オーストラリアで学び、格安航空券と留学時の友を頼って世界を放浪。
(今は「外国かぶれの日本人」として、良いとこ取りをしようと努力しています。)

英語もデザインも自分では極められずに挫折したけれど、
クリエイティブな仕事の現場にかかわりたいという想いから
デザイン/建築ジャンルの翻訳・通訳業務を2003年に始める。
(当初の名称は「スタジオOJMM」、後に「(株)フレーズクレーズ」に改組)

ことばでデザインの魅力を伝えるということで
インタビュー記事のライティングなどもするように。
子どもが生まれてからは、デザイン/建築系絵本の企画・翻訳も。
(絵本の翻訳をしているときは、「ひとりで遊んでズルイ」と言われています。)

基本的にロマンチストなので、仕事ではなるべくリアリストであろうと意識しています。

まわり道ばかりだけれど、さまざまな人たちと出会い、
日本のことや、世界の広さや文化の奥行きを、少しは知ることができました。
その道中で培ったバランス感覚だけは自分の長所だとおもっています。
これからも、仕事を通じて多くの方と出会えることが楽しみです。

makio

肩書き「建築翻訳家」について

クリエイティブな建築やデザインで「こんな生活や未来があるけど、どう?」
と、文化や言語の枠を超えて新しい世界観を問いかけることに興味があり、
コミュニケーションのサポートをしたいと考えるようになりました。
いまのところ(肩書きが必要なときには)「建築翻訳家」と名乗ることがあります。

一級建築士、博士(工学)
メルボルン工科大学大学院修了、メルボルン大学にて客員研究員
大阪市立大学非常勤講師(都市デザインの授業)、摂南大学非常勤講師(CADの授業)
公益社団法人 日本インテリアデザイナー協会理事(国際担当理事)