浦辺鎮太郎建築展

模型や図面・写真など圧倒的な物量・熱量
実作もたくさんある街で開催される建築展って珍しい気がします。
秋の大原美術館や倉敷美観地区もいい雰囲気。

図録表紙にある倉敷国際ホテルの壁庇も
実物でみるとさらに納得です。



12/22まで、倉敷・アイビー学館で

翻訳お手伝いさせていただきました
【メイン担当: やよ、みずほ、ちーちゃん】